肌きら

美容専門ライター集団が美容に関する情報を徹底検証し、皆様に役に立つ情報をわかりやすくお伝えいたします

健康 美容

【効果抜群】肌の保湿にワセリン!|副作用・ニキビケア情報を伝授!

投稿日:

このページでは、肌の保湿に効果があると言われている、ワセリンについてわかりやすく解説したページです。

 

乾燥肌やニキビなどの肌トラブルに悩んでいる人の参考にしていただけるように

ワセリンってなに?

どんな効果や特徴があるの?

ワセリンの種類や選び方は?

副作用はない?

ニキビケアに効果はある?

ワセリンに関する疑問

などワセリンに関する気になる情報をすべてまとめてご紹介いたします。

 

なにかのお役に立てればうれしいです。

ワセリンってなに?成分や効果などまとめました!

ワセリンとは?気になる成分は?

ワセリンとは

ワセリンは、原料である原油を高純度に精製して作られた、肌を保護する保護剤のことです。

 

精製(せいせい、英語:refining)とは、混合物を純物質にする工程、あるいはその技術。化学的に合成したり、抽出などにより得た化合物は、多くの場合、いくつかの化合物の混合物であるため、単一で純度の高いものにするために精製を行う。

WIKIより引用

のことをいいます。

 

石油を精製するとガソリンや灯油ができますが、その時にでた不純物の中に「ペトロラタムゼリー」という成分があります。

 

このペトロラタムゼリーの中から不純物を取り除くことでワセリンができます。

ワセリンと化粧水・美容液との違いは?

ワセリンと化粧水・美容液は、「成分が肌のどこまで届くか」で違いがあります。

ワセリン:肌の表面に留まる

化粧水・美容液:肌の角質層まで浸透

 

ワセリンは、肌の内部(角質層)までは浸透せずに、表面に留まるのが特徴です。

どんな効果や特徴がある?

ワセリンは、乾燥によって起こる様々な肌トラブルをやわらげる効果があります。

 

なぜならワセリンには、肌の上に油性の保護膜を作ることで、乾燥で粉をふいてしまった角質を落ち着かせたり、硬くなった肌をやわらかくする特徴があるからです。

 

また、保護膜を作ることで、水や空気、ホコリ、化学物質など、外からの刺激から肌を守ることもできます。

 

このように、ワセリンには

硬くなった肌をやわらかくして、乾燥肌を改善する

外からの刺激から肌を守る

効果があります。

 

乾燥による、

・体や顔のかゆみ

・体(ひじ、足のすね、腰など)や顔の粉ふき

・かかとのがさがさ

・ひびわれ

・手の荒れ

・唇の皮のめくれ、ひび割れ

・目元の小じわ

など、様々な肌トラブルにワセリンは効果を発揮します。

ワセリンが肌を守る仕組みって?

人の肌には、外からの刺激を防いで肌トラブルを防ぐバリア機能がもともとは備わっています。

 

外からの刺激は、具体的には、

・外気に漂うゴミやホコリ

・化学物質

などがあります。

 

そして、そのバリア機能の役割をもっているのが、肌のもっとも表面にある角質層です。

 

ただ、角質層の水分を肌にキープする力が弱くなってしまうと、肌が乾燥しやすくなり、肌本来のバリア機能が低下してしまいます。

 

ワセリンには、肌を保湿して、肌のバリア機能を維持する働きがあります。

 

なぜなら、ワセリンには、肌の表面を保護膜でおおって、角質層からの水分蒸発を防ぐ働きがあるからです。

 

敏感肌や、乾燥肌の方は、外からの刺激に弱く、バリア機能も失われてしまっていることが多いので、まずはワセリンを塗って、外からの刺激から肌を守って、少しずつ肌のバリア機能を強化することが大切です。

ワセリンの種類と特徴・選び方は?おすすめのワセリン商品も紹介

ワセリンは、精製度に応じて、以下のような種類があります。

 

それぞれのワセリンの特徴を知って、自分の肌に合ったワセリンを選ぶことが大切です。

黄色(おうしょく)ワセリン

ワセリンの中で、最も精製度が低いワセリンで、黄色っぽい色が特徴です。

 

医薬品や医薬部外品などには販売区分として当てはまらず、安くて比較的どこでも手に入れやすいことがメリットです。

どんな商品がある?

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー

出典:ヴァセリン公式サイト

ドラッグストアなどで、低価格で手軽に購入できる黄色ワセリンです。

 

どんな効果がある?

肌の表面をピュアスキンジェリーがコーティングすることで、肌の内側の水分を逃さずに、うるおいを保つことができます。

 

唇や顔、手、足など、全身の乾燥が気になる部分にケアすることができます。

 

使う量に合わせて、

・40g

・80g

・200g

と3タイプ選べるのも嬉しいですね。

 

副作用はない?

無香料・無着色・防腐剤無添加で身体にも優しいので、肌がやわらかくて乾燥しやすい赤ちゃんも使用できます。

値段は?

公式サイト

40g:306円

80g:511円

200g:718円

白色(はくしょく)ワセリン

黄色ワセリンよりも精製度が高いワセリンです。

 

黄色ワセリンに比べて不純物も少ないので、半透明の色をしているのが特徴です。

 

一般的なワセリンで、体の大部分に使用されることが多いです。

 

主に「医薬品」または「化粧用油」

として販売されています。

 

黄色ワセリンに比べると価格は少し高くなりますが、病院や薬局などの医療機関でも使用されていて、

敏感肌の方

アトピー性皮膚炎の方

でも安心して使用できるのが特徴です。

どんな商品がある?

ベビーワセリン

出典:ベビーワセリン公式サイト

赤ちゃんから大人まで使用できる、無香料・無着色・パラベンフリーのワセリンです。

 

一般的な白色ワセリンに比べて不純物が少なく、やわらかいので肌に塗りやすいのが特徴です。

 

どんな効果がある?

入浴した後に体の水分をサッとふき取って、5~10分以内にベビーワセリンを塗る

ことでより効果的に乾燥肌対策ができます。

 

赤ちゃんは離乳食の後など、食べ物で肌が汚れることが多く、肌トラブルの原因になるので、特に汚れやすい口回りはベビーワセリンでしっかりケアできます。

値段は?

アマゾン:358円

ケンコーコム:554円

LOHACO:513円

※全て60gの商品

プロペト

白色ワセリンよりもさらに精製度が高く、不純物を取り除いたワセリンです。

 

販売区分は「医薬品(第3類医薬品)」で、プロペトを手に入れるには、医師の処方が必要です。

 

精製度が高く、不純物が少ないので

顔や皮膚などのデリケートな部分

目の近く

にも使用できるのが特徴です。

 

また、軟膏にも配合されることがあります

 

・白色ワセリンでも肌が荒れてしまう

・敏感肌

の方におすすめです。

どんな商品がある?

サンホワイト

出典:サンホワイト公式サイト

ワセリンの中でもっとも純度が高い製品に「サンホワイト」があります。

 

サンホワイトは、高品質の一般的な白色ワセリンをさらに精製した、高品質の白色ワセリンが100%配合された製品です。

 

副作用はない?

アレルギーテスト済みで、無添加なので、肌が敏感な方や、肌が弱い乳幼児におすすめですし、外敵刺激からやさしく肌を守って、潤いを保つことができます。

 

無香料・無着色・保存料も不使用で安心して使用することができますし、テクスチャーも好みに合わせて

・しっとりタイプ

・さっぱりタイプ

の2つの中から選ぶことができます。

値段は?

楽天:972円

アマゾン:1,150円

※全て50gの商品です

ワセリンの選び方|精製度の違いがポイント

安い価格で、お手頃に肌の保湿ケアをしたい方は、黄色ワセリンを使用しましょう。

 

ただ、

軟膏の代わりに使用する

ベタつき・匂いが気になる

以上の方は、白色ワセリンを選ぶことをおすすめします。

 

また、白色ワセリンの方が精製度が高く、それだけ不純物も少ないので、副作用が心配な方や、肌が弱い方にも白色ワセリンを選ぶ方が安心です。

 

それでも肌があれてしまう、という方は一番不純物が少ないプロペトを使用しましょう。

ワセリンとクリームの違いとは

ワセリンとクリームは肌を保湿する効果がありますが、2つには大きな違いがあります。

ワセリン:肌の自己修復力を邪魔せず保湿する

クリーム:保湿はできるが、肌のバリア機能を弱めてしまう

 

ポイントは肌のバリア機能に影響を与えるかどうかです。

これから詳しくワセリンとクリームの違いについて説明いたします。

【必見】ワセリンとクリームの違いは?詳しく紹介

乾燥肌のケアに適したスキンケアの商品には、クリームや乳液などがあり、確かに保湿効果はあるのですが、肌のバリア機能を弱めてしまうデメリットがあります。

 

肌のバリア機能は、角質細胞が重なりあった層でできています。

 

1つ1つのレンガをくっつけて、積み重なったレンガの壁をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

 

角質細胞の間には、水と油でできた細胞間脂質という物質があります(レンガで例えると、レンガ同士をくっつける接着剤です)。

これが、接着剤の役割をして、細胞同士を強く結びつけているのですが、クリームや乳液にはその、細胞間脂質を溶かしてしまう働きがあります。

 

そうなると、くっついていた角質細胞同士もはなれてしまって、肌のバリア機能が失われてしまいます。

 

この細胞間脂質を溶かしてしまう原因はクリームに入っている界面活性剤です。

 

界面活性剤とは、

水と油を混ぜ合わせる働きを持つ物質

のことで、高い毒性や浸透性、残留性があることから、体にも悪い影響があります。

 

界面活性剤を含むクリームや乳液を使用することで、有効成分を肌に届けることはできても、細胞間脂質を溶かして、肌のバリア機能を弱めてしまっては、次第に外からの刺激に弱い肌になってしまいます。

 

一方、ワセリンは界面活性剤を含まないので、細胞間脂質を溶かしませんし、肌の自己修復力を邪魔しないので、肌のバリア機能を弱めることはありません

 

また、ワセリンが保護膜を作って、外からの刺激から肌を守ったり、水分が外に蒸発することを防ぐ働きもあることから、肌が傷つきにくい環境を整えながら、乾燥肌を改善したり、予防することができます。

副作用・危険性はある?ワセリンを使用する際のポイント

ワセリンの副作用・危険性

ワセリンは精製度に応じて様々な種類があるので、純度の低いものにはそれだけ不純物が多く含まれている可能性も高く、副作用も起こりやすくなります

 

ワセリンを塗ってからかゆみや炎症が起きた場合は、使用をすぐにやめるようにするか、症状を抑える医薬品・スキンケア用品を使用しましょう。

 

ワセリンは安全性が高いですが、全く副作用が起きないというわけではないので、心配な方は肌の一部分に少し塗って、異変が起きていないか確認したり、皮膚の状態に合わせて他のスキンケア用品と一緒に使うようにしましょう。

ワセリンを効率的に使用するためのポイント

ワセリンを使用するときのポイントを2つご紹介いたします。

ポイントを意識することでワセリンの効果を最大限に活かしましょう。

肌がベタつきがちの方や、ニキビができている方は塗りすぎないようにする

皮脂が多い部分や、ニキビができている部分にはワセリンを塗りすぎないようにするか、避けるようにしましょう

 

油分であるワセリンを塗りすぎることで、肌表面の油分の量が多くなり、吹き出物ができたり、ニキビが悪化する場合があるからです。

 

ただ、肌を保湿することは大切なので、

塗る場所

塗る量

に気を付けてしっかりと保湿しましょう。

不純物が少ないワセリンは指で直接さわらない

ワセリンを使う際に、直接指を入れて肌につけると、そこに指についた皮脂や、ホコリなどの不純物がついてしまうことがあります。

 

ワセリンの品質を下げてしまうことになり、保湿効果も下がってしまうので、手洗いをしっかりと行ってから指でとったり、キレイに洗ったスプーンや綿棒などでワセリンを取るようにしましょう。

酸化したワセリンは使用しない

ワセリンは一度開封すると酸化しやすい特徴があるので、使用する前に色と匂いを確認して、酸化していないか確認しましょう。

 

酸化しているワセリンの特徴は

色:黄色みが増している

匂い:油の匂いが強い

です。

 

もしこのような状態が確認できたら、使うのをやめましょう

 

また、開封した後は、酸化しないようにできるだけ早く使い切るようにしましょう。

 

商品に記載されている使用期限を守った上で、フタをきちんとしめて、日が当たらない場所に置くなどして、正しく保管することで長持ちさせることができます。

顔にできたニキビケアにワセリンは効果有り?

ワセリンにはニキビに有効な成分は入っていませんが、ニキビになる原因を解消することができるので、ニキビケアにもなります

 

思春期を過ぎて、皮脂の分泌量が減ることでできる「大人ニキビ」は、多くが肌の乾燥や、メイク汚れなどが原因で起こります。

 

ワセリンは油分なので、毛穴の汚れを取りやすくしたり肌の乾燥を防ぐ効果、メイク落としにも使えるので、大人ニキビになる原因を解消することで、ニキビケアをすることができます。

 

また、大人ニキビは肌のバリア機能が低下することでターンオーバーが不規則になり、角質が厚くなってしまうことも原因の1つです。

 

角質が厚くなってしまう原因には、肌の乾燥や間違ったスキンケアなどがあるので、ワセリンを塗ることで、肌をしっかりと保護し、バリア機能を正常化させれば、肌のターンオーバーをスムーズにし、ニキビを解消することができます。

 

ただ、油分はニキビを悪化させる原因にもなりますので、ワセリンを塗る際には注意も必要です。

ワセリンを塗ってニキビケアする際の注意点

寝る前に塗って朝には落とす

ワセリンは顔に塗っても安全ですが、ほこりや汚れを吸着しやすい性質があります。

 

ニキビができているときは、できるだけ日中や外出時の使用は避けて、夜寝る前に手を清潔にしてから薄く顔に伸ばして使用しましょう。

 

朝起きたときは、ワセリンをそのままにせず、よく泡立てた洗顔料などできちんと落としましょう。

 

ワセリンは

毛穴の油汚れを落とす

乾燥を防ぐ

肌のバリア機能を整える

ことでニキビの原因を解消しニキビケアすることができます。

 

ただ、ワセリンは油分なので、しっかりとポイントを押さえて、ニキビを悪化させないように塗るタイミングに気を付けて使用しましょう。

傷や褥瘡(じょくそう)ができたときはワセリンが良い?

傷や褥瘡にもワセリンを塗ることで傷の治りを早くすることができます。

 

褥瘡(じょくそう、英: Bedsore, Pressure sore, Pressure ulcer、羅: Decubitus ulcer)は、臨床的には、患者が長期にわたり同じ体勢で寝たきり等になった場合、体と支持面(多くはベッド)との接触局所で血行が不全となって、周辺組織に壊死を起こすものをいう。一般には床ずれ(とこずれ)とも呼ばれる。

WIKIより引用

 

皮膚にできた傷は潤わせることで治す「湿潤療法(Moist Wound Healing)」が主流になっていることからも、ワセリンでを塗ることで、傷口を保湿し、傷の治りを早くする効果があります。

 

また、ワセリンは肌の上に保護膜をつくって外の刺激から肌を守る働きもあります。

 

床ずれ(褥瘡)は、傷口にばい菌などが入ってしまうと、治るのにも時間がかかってしまうので、患部にワセリンを塗ることでバリア機能を高めて傷の治りを早めることができます。

 

ワセリンには、刺激性がほとんどないので、塗ることで肌に副作用が起こってしまうこともほどんどなく安心して使用することができます。

水虫にも効く?!ワセリンのスゴさの秘密

ワセリンは水虫の民間療法にも使われています。

 

ワセリン自体に水虫である白癖菌という真菌(カビ)を死滅させる効果はありませんが、水虫患部の肌の環境を整えたり、水虫の薬の浸透力を高める効果があります

ワセリンの水虫への効果って?

水虫患部の肌の環境を整える

水虫になると、足の皮や水ぶくれが破けて、傷になっていることがあるので、ワセリンでまず傷を治して患部の環境を整えてから、水虫の薬を使って効果的に水虫を殺菌することができます。

ワセリンを使うことで、肌を水虫の薬の効果が効きやすい状態に戻します

水虫の薬を浸透しやすくする

水虫の原因菌である白癖菌は、角質の奥深くにいます。

 

特に硬い爪の下や、かかとなどの皮膚の厚い部分は、薬が白癖菌まで届きにくいので、ワセリンを塗って角質をやわらかくしておくと、より水虫の薬の浸透力を高めることができます。

どのワセリンを使うのがおすすめ?

純度の高い医薬品の白色ワセリンか、それ以上の高品質のワセリンを使用するのが安全でおすすめです。

乾燥肌とアトピーにワセリンは効果有り?

ワセリンにはアトピーの発症を予防できる可能性があることが、2016年の4月に理化学研究所で発表されました。

(参考記事:ITmediaニュース

 

ワセリンには肌を保湿する効果があるので、アトピーが発症する前に肌バリアの機能が失われることを防ぎ、角質の新陳代謝を促すことで、アトピーの予防につながることが分かりました。

 

実際に、アトピー患者の肌を調査したところ、ワセリンを塗ることで、保湿効果でアトピーの症状を改善する変化が肌に見られたので、今後、ワセリンでのアトピー予防法や、治療法へとつながる可能性があります。

ワセリンでまつげが伸びるって本当?

まつげの平均的な長さは約1㎝前後で、7~8㎜まで伸びると成長が止まり、1~3か月間はその状態を保った後、自然に抜け落ちます。

 

ただ、まつげはとてもデリケートなので、成長するまでに抜け落ちてしまうことがあります

 

これから、

まつげが抜けやすい原因

最後までしっかりとまつげを伸ばすための方法

などをご紹介いたします。

まつげが抜けやすくなる原因

まつげは健康なまつげであれば、寿命がくるまで生えていますが、ほとんどのまつげは本来の成長を遂げる前に抜け落ちてしまっています

 

なぜなら、まつげは髪の毛や肌とおなじように、デリケートでとても傷みやすく、日々の

・アイメイク
・ビューラー
・まつげパーマ
・まつげエクステ
・クレンジング

などによってダメージを受けているからです。

まつげの抜け防止には保湿が大切

まつげの根元を保湿することで、まつげの毛根が丈夫になります。

 

毛根が丈夫になったまつげは強く健康に育つので、途中で抜け落ちることもなく、より濃く長くなります

保湿効果の高いワセリンでまつげを伸ばせる?

ワセリンを使用することで、育毛のために有効な「根元の皮膚の保湿」をし、手軽にまつげを長く・濃くすることができます。

 

使い方はとても簡単で、寝る前にまつげの根元に塗ってそのまま寝るだけでOKです。

 

雑菌などの繁殖を防ぐために、まつげのケアに使うワセリンは体など他の部位に使うワセリンとは別に「まつげ専用」のものを用意することをおすすめします。

 

また、まつげを塗る際も、直接指でワセリンを取らずに、綿棒やスパチュラなどを使うようにしましょう。

【顔の保湿】ワセリンでスキンケアする方法・効果は?

ワセリンの顔への使い方と落とし方

ワセリンの顔への使い方

ワセリンを顔へ使うときのポイントは、薬をつけるときのように、少量を薄くのばして使うことです。

 

米粒くらいの量を手のひらにとって、すり合わせてのばします。

それを手のひらで押し当てるようにして、全体につけていきます。

 

粉がふいている部分やかゆみ・チクチク感のあるところにも丁寧に塗りましょう

ワセリンの落とし方

肌によくすりこんで、肌がしっとりとしてきたら、ティッシュで優しくふきとります。

 

髪の毛や洋服がくっついてしまうほど、ベタベタに塗らなくても大丈夫です。

 

ティッシュでふいたとしても、しっかりと保護膜ができるので、余分なワセリンはふきとりましょう。

 

何度も繰り返していくうちに、どれくらいか適量なのか分かるようになります。

効果は?

寝る前にワセリンでスキンケアをすることで、次の日の朝には、肌がしっとりすべすべになり、シワも目立たなくなります

 

ワセリンが肌からの水分の蒸発を防いで保護する働きがあるので、肌の乾燥を防いで、保湿力を長時間キープすることができます。

 

不純物も取り除かれている純度の高い白色ワセリンだと、肌トラブルなどのリスクも抑えてしっかりと保湿ケアすることができますよ。

【万能アイテム】ワセリンのおすすめの使い方20選!

【使い道は多様】一般系|使い方10選

ワセリンは肌の保湿効果もありますが、保湿以外にもワセリンの活用方法はたくさんあります。

まず、一般的なワセリンのおすすめの使い方についてご紹介いたします。

ささくれや、ひび割れの改善に使用

ひどい乾燥でひび割れになった手や、ささくれにも、ワセリンで改善することができます。

 

使い方は、寝る前に水や化粧水などで、肌にたっぷり水分を与えてから、ワセリンを手にとって、肌に塗り込みます。

 

特に肌荒れがひどい場所には、ワセリンを肌にのせるような感覚で、厚めに塗ることがおすすめです。

 

布手袋をつけて就寝することで、さらに保湿効果を高めることができます。

ハンドクリームとして使用

ワセリンの油分が水をはじくので、手をしっかりと保護して、ハンドクリームとして使用することができます。

 

ハンドクリームだと香りが気になる

頻繁に水を使う仕事をしている

方にはワセリンが効果的です。

 

ワセリンは油分が強いので水をしっかりと弾いてくれます

 

ワセリンを塗るタイミングは、入浴後や、石鹸や洗剤などで手を洗って、拭いた後がおすすめです。

 

入浴後にワセリンを塗る際は、手を軽く洗って、潤いがなくならないうちに、ワセリンをなじませることで保湿力をキープすることができます。

 

塗る際は、ワセリンを少しだけ指にとって、薄く伸ばしましょう。

 

塗り方のコツは、

30秒ほど肌に刺激を与えないように優しく肌に塗り込むこと

です。

 

油が原材料なので、伸びも良いですし、肌によくなじみます

ピアスの潤滑油として効果的に使用

ピアスをしばらく付けないでいると、穴がふさがってきてしまいます。

 

なので、久々にピアスをすると、出血してしまった、ということが起こってしまいます。

 

そんな時に、ワセリンを使うと、潤滑油として痛みも少なく、快適にピアスを付けることができます

花粉症対策に使用

ワセリンは花粉症対策にも効果があります。

 

使い方は、お風呂上りや外出する前に、鼻の穴の中や入口に綿棒などを使って厚めに塗り、マスクをします

 

ワセリンが肌の上に保護膜を作るので、フィルターとなって、鼻の中の粘膜に花粉が付くのを防ぐことができます。

 

どうしても鼻のムズムズがひどい場合は、

ペパーミント

ユーカリ

などのアロマオイルを1滴程垂らして、ワセリンと混ぜてから塗ると、良い香りでスーッとしてリラックスできます。

 

オイルは混ぜすぎると、鼻の粘膜に刺激を与えてしまうので、注意しましょう。

マラソンの前に使用

ワセリンはマラソンなど走る前にも使用することができます。

 

足の指に塗って、マメを防止したり、脇や太ももに塗ることで、ウェアと肌がすれてかぶれたりすることを防ぐことができます。

 

また、ワセリンの油分が水をはじいてくれるので、全身に塗っていれば、雨が降っても、水をはじいて体温が下がるのを防げるのでおすすめです。

 

ワセリンの油分がウェアについていることもあるので、ウェアと触れる部分にワセリンを塗った場合は、使用した後の服は、普段の服と分けて洗濯するようにしましょう。

登山など歩いた時の靴ずれに使用

靴ずれの原因は、肌と靴の摩擦によって炎症が起きてしまうことで起こります。

 

ワセリンをたっぷり塗ることで、潤滑油になり、摩擦をやわらげて、足に負担がかからないようにすることができます

 

たっぷりと、かかとに塗っておくことでワセリンが潤滑油になり、疲労を軽減する効果もあるので、結婚式などでなれないヒール靴を履く日などにもおすすめします。

口角が切れた時に使用

唇の両端に亀裂ができてしまうことを口角炎と言います。

 

できてしまうと、食べるときに痛みますし、見た目も気になってしまいます。

 

ワセリンは、軟膏剤に配合されている成分でもあり、傷口を治すことができます

 

2~3日で切れ目がくっついて、気になっていた口角炎を治すことができます。

虫に刺されたときのかゆみ防止に使用

虫に刺されてしまって、かゆみが治まらないときにも、ワセリンは効果的です。

 

蚊に刺されたときは、すぐにワセリンをたっぷり塗って絆創膏を貼りましょう。

 

かゆみ止め軟膏は、かゆみを抑えるのではなくて、患部の乾燥を防ぐことが、目的の1つです。

 

ワセリンも保湿効果で、刺された場所の乾燥を防ぐので、かゆくなるのを抑えることができます。

ひび割れしそうな革製品に使用

レザーのバッグ

財布

革ジャン

革コート

レザーシューズ

などは、そのまま手入れをせずに置いておくと、革が硬くなって、今にもひび割れしそうな状態になってしまうことがあります。

 

そんな時に、もともと油であるワセリンを薄く塗り込むことで、革製品の保湿にも効果を発揮することができます。

靴磨きにワセリンを使用

革靴は雨が降ったり、外で歩き回ることが多いと、すぐにホコリや汚れがついてしまいます。

 

靴クリームやワックスなどの手入れを毎回するのは面倒という方は、ワセリンで簡単にケアすることができます。

 

ワセリンの油分が靴の汚れをふき取って、水も弾くので防水効果もあります。

 

ワセリン

ティッシュ

の2つがあれば、誰でも簡単にケアできるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ワセリンで靴を磨く手順

まず、ティッシュで、革靴の表面についた水や泥、ホコリを落とします

 

次に、新しいティッシュでワセリンを適量とって、革に薄くのばします。

 

後は、ワセリンが程よく靴全体になじむように拭くだけで完了です。

 

ちょっと革靴が汚れてきたな?と思ったときにサッとお手入れができるのでおすすめです。

 

女性のエナメルパンプスにも使えるので、デスクやバッグにワセリンを入れていれば気になったときに使えて便利です。

【おすすめ活用法】美容系|使い方10選

一般的な使い方に続けて、気になる美容系のおすすめ使い方をご紹介いたします。

 

簡単にワセリンの使い方、美容系10選を知りたい方はこちらの動画もぜひ参考にして下さいね。

↓市販で売っているヴァセリンでうるおい肌|簡単美容ケア↓

 

リップクリームとして使用

市販でも販売されている「Vaseline」がワセリンのリップクリームとして有名なように、唇の保湿に効果があります。

 

唇の皮がめくれて気になる

ひび割れや、唇の縦じわが気になる

方におすすめです。

 

ワセリンはもともと、リップクリームや唇の成分にも配合されています。

 

使い方は、指先に少しだけとって、唇全体に伸ばします。

 

塗るときのポイントは、唇は縦に割れ目が入っているので、横に塗らずに、割れ目に沿って優しく縦に塗りましょう

 

しっかりと長時間、唇を保湿することができます。

 

もし唇に塗りすぎた場合は、余ったワセリンを手の甲などにも伸ばすことで、手の保湿もできます。

唇パックとしてワセリンを使用

【ぷっくり】唇パックにも使える?!手順を紹介

ワセリンは唇パックにも使用できます。

 

【必要なもの】

・ワセリン
・ラップ
・蒸しタオル

 

【手順】

1.唇の角質をやわらかくするため、蒸しタオルを5分ほど口元にのせる

2.ワセリンを指につけて、くるくると唇をマッサージする

3.ワセリンが付いた状態で、唇にラップをつけて密閉する

4.その上に蒸しタオルを5分のせる

5.ラップを外して完了

 

ワセリンは唇についたままでも大丈夫ですが、ベタつきが気になる方は軽くティッシュをあててふきとりましょう。

 

お家で簡単に唇ケアしたいという方におすすめです。

化粧下地に使用?!外部刺激から肌を守る

ワセリンを「化粧下地」に使用することで、紫外線などの外からの刺激を受けにくくすることができます。

 

これはワセリンには肌を守る効果があるからです。

 

また、肌をなめらかにすることから、ファンデーションをムラなくのせやすくすることができます。

化粧下地としてワセリンを塗る際のポイントは?

ワセリンを化粧下地として使用する際は、少量ずつ塗ることがポイントです。

 

ベタつきが気になるときは、小まめにティッシュを使用してからファンデーションなどをのせましょう。

口紅とミックスして手作りグロスに

メイクをする時に、グロスをしたいけど、唇の荒れも防ぎたい方におすすめするのが、ワセリンを使った手作りグロスです。

 

【必要なもの】

・ワセリン
・好きな色の口紅
・スプーン(熱伝導するもの)
・つまようじ
・キャンドル(またはコンロ)
・小さな容器

作り方は簡単で、ワセリン使用なので、メイクを楽しみながら唇ケアをすることができます。

【手順】

1.ワセリンと口紅をスプーンの中にいれる

2.キャンドル(またはコンロ)でスプーンの中を温めながら、つまようじで混ぜる

3.しっかりと混ざったら容器に入れる

4.冷めたら完成

 

作る際のポイントは、ワセリンと口紅を同じ量いれることです。

 

口紅の量が多いと、色が強くなりますし、ワセリンが多いとテカテカになってしまうので、配合量を同じにすることで、色合いもよく仕上がります

メイクの仕上げにハイライトとして使用

メイクをした後に、鼻筋や頬骨などの場所の艶出しにワセリンを使う方法があります。

 

ラメパウダーのように、キラキラするものではなく、全体がナチュラルに艶出しできるのが特徴です。

 

自然につやつや肌に仕上げたい方におすすめなので、試してみる価値は十分あります。

気になる毛穴の角質・黒ずみをワセリンでケア

鼻などにできる気になる毛穴の角質や黒ずみをワセリンできれいに取り除くことができます。

ワセリンで角質・黒ずみをケアする方法

1.蒸しタオルを5分ほど鼻に当てて、毛穴を開かせる(角質を柔らかくする効果もあり)

2.タオルを取ってすぐにワセリンを厚めに塗る

3.そのまま寝る

4.朝、ぬるま湯でワセリンを洗い流す

 

この方法を数日続けることで、早い人だと2~3日でキレイに角質を取ることができます。

 

角質は皮脂でできているので、油分であるワセリンをたっぷりと塗ることで、油分同士がなじんでつるんと落ちます

 

寝るときに、ワセリンが布団などにつかないか心配な方は、塗った部分にラップを貼り付けることもおすすめです。

 

蒸しタオルを使うのが面倒という方は、ワセリンだけでできる、黒ずみを取る方法もありますので、こちらの動画をぜひ参考にして下さいね。

 

↓ワセリンでいちご鼻も改善!つるつる卵肌に?|使い方をサッと紹介↓

 

手作りスクラブにもなる

使用済みのコーヒー豆や、砂糖、塩などをワセリンと混ぜることで、ボディスクラブを作ることができます。

 

ボディスクラブには、古くなった角質や汚れを落とす効果があるので、

肌をなめらかにする

肌をやわらかくする

ことができます。

 

肌のザラつきが気になる方や、肌の黒ずみに悩んでいる方にはおすすめです。

 

また、

・膝

・肘

・かかと

は油分が少ないので、角質が硬くなり、ボディクリームをつけでも肌が柔らかくならないことがあります。

 

そんなときにも、まずワセリンで油分を与えて肌をやわらかくしてから、ボディクリームを使うと、よりしっとりとした肌へと改善することができます。

 

コーヒースクラブ、シュガースクラブ、ソルトスクラブなど、好みに合わせて、楽しみながらスキンケアすることができます。

 

使い方は、入浴後に肌が乾かない間にワセリンを使いましょう

 

気温や湿度の高い夏であれば1日1回、入浴後の使用で大丈夫ですが、秋や冬などの乾燥しやすい季節は、入浴後や起きた後に塗ることがおすすめです。

 

他にも、外出前など、乾燥が気になるときに都度塗りましょう。

メイク落としにも使える?!ワセリンの使い方

ワセリンはメイク落としに使うこともできます。

 

肌に優しいので、クレンジング剤のように肌荒れを起こしてしまうリスクもありません

 

【手順】

1.ティースプーン1杯程のワセリンを手のひらにのせて、ワセリンがやわらかくなるまで温める

2.柔らかくなったワセリンを顔全体に塗り、メイクとなじませる

3.メイクとワセリンがなじんだら、濡れタオルで軽くふき取る

4.最後に洗顔をする

髪のダメージにワセリンで保湿

枝毛など髪の毛先などが傷んでいる部分や、乾燥が気になる部分の保湿ケアにもワセリンを使用することができます。

 

米粒程度のワセリンを手のひら全体に伸ばして、髪の気になる部分をなでるようにつけるだけでOKです。

 

たっぷりと付けるとベタベタしてしまうので、適量をつけるようにしましょう。

スキンケアの仕上げに塗る

入浴した後や、普段のスキンケアの最後にワセリンを塗ることで、スキンケア成分を肌により閉じ込める効果があり、寝ているときの水分蒸発を防ぐので、乾燥対策になります。

 

薄く塗ることでベタつきは気になりませんが、どうしても気になる方は

口回り

目元

など、乾燥が気になる部分を中心に塗りましょう。

 

また、化粧水を塗っただけで肌がしみてしまうような敏感肌の方は、洗顔をした後に、何もつけない状態でワセリンを塗ることがおすすめです。

 

塗る方法は、普通にスキンケアをした最後に、手のひらにワセリンを取り、温めてから顔全体に塗ります

 

ポイントは、なるべく薄めに塗ることです。

 

特に乾燥が気になる目元や口回りは、重ね塗りをすることで、さらに水分の蒸発を防いで保湿することができます。

ワセリンは「肌断食」にも効果的?

肌断食とは、

肌へのダメージを最小限にして、肌に自己治癒力をつける

ことです。

 

肌トラブルを解決するために、化粧品をたくさん使用して逆に肌トラブルを引き起こしてしまったという方は肌断食をしてみてはいかがでしょうか。

 

肌断食の時によく使われるのが馬油ですが、高くて使えないという方はワセリンでも代用することができます

 

肌断食に使うものは、

化粧水

ワセリン

の2つでOKです。

 

肌断食の手順は、

1.クレンジング、洗顔をする

2.化粧水でしっかりと肌を保湿する

3.ワセリンを肌に塗って、水分の蒸発を防ぐ

で完了です。

 

2週間は普通にスキンケアをして、次の1週間は肌断食のスキンケアのみ→このサイクルを繰り返すなど、肌断食のおすすめの頻度には個人差があるので、肌の調子を見ながら試してみましょう

白色ワセリンとは|効能・効果や副作用、使い方は?

白色ワセリンの特徴は?

白色ワセリンは油脂性で、水分を通しにくい性質があります。

 

その性質から肌の保湿や保護に役立ちます。

ワセリンとの違いって?

ワセリンは、精製度に応じて様々な種類があります。

 

ワセリンの中でも精製度が高いものを白色ワセリンといいます。

 

精製度の低いものから順に挙げると

黄色ワセリン→白色ワセリン→プロペト(白色ワセリンをさらに精製したもの)

になります。

白色ワセリンの効果・効能

白色ワセリンは、皮膚表面をコーティングして、肌からの水分の蒸発を防ぐ特徴から、保湿効果があります。

 

不純物が少ないほど、それだけ肌への刺激も少ないことから、純度の高いものを使う程、副作用もそれだけ起こらなくなります。

 

高純度の白色ワセリンを使うことで、より肌にやさしく保湿効果を得ることができます。

 

また、刺激性の低いワセリンは顔や唇、デリケートな部分にも使えるので、白色ワセリンは軽症の肌トラブル改善にもおすすめです。

 

さらに、精製度の高い白色ワセリンは眼軟膏として目に使うこともできます。

 

眼軟膏とは、目に使用できるように調整された軟膏のことです。直接まぶたの内側に塗布することが可能であり、軟膏の性質上長時間その効果を目の中で発揮してくれます。点眼薬と異なり、眼の奥まで効果を発揮することは難しいですが、眼の表面に対する効果は点眼薬よりも優れていると言えます。

やさしい薬の説明書より引用

 

目に塗ってから少しずつ溶けて、効果が長く持続するメリットや、まぶたと眼球がこすれ合って傷つくことを防ぐ働きがあります。

白色ワセリンの用法・用量は?

白色ワセリンの用法・容量は、説明書や医師・薬剤師の方の指示に従って正しく使用するようにしましょう。

 

病院では、白色ワセリンを小分けにしてほしい場合は、プラスチックの容器に入れて、必要な量ごとに分けてもらうことも可能です。

 

適量を皮膚に軽く塗布するのが白色ワセリンの使い方ですが、肌の場所によって、塗る回数や量は異なるので、しっかりと病院や薬局で確認しておくようにしましょう。

副作用はある?

白色ワセリンは、一般的には副作用は少ないです。

 

赤ちゃんの肌が荒れてしまったときに、小児科でも軟膏と一緒に、白色ワセリンが処方される程、肌に優しいです。

 

敏感肌の方でも、しっとりと保湿してくれるので、乳幼児にも安心して使えて、アレルギーの心配もほとんどありません

 

赤ちゃんに使えるワセリンなので、小さい子供から大人まで安心して使うことができます

 

ただ、全くトラブルが起きないというわけではなく、皮膚トラブルとして、かぶれがあります。

 

また、ワセリンのような鉱物からできた油を皮膚に塗ることで「油焼け」が起こり、肌に色素沈着が起こることもあります。

 

油焼けとは、

太陽からの紫外線や熱などで、油が酸化し、肌に色素沈着を起こしてしまうこと

をいいます。

 

これはワセリンに含まれている不純物が油焼けの原因なので、精製度の高い白色ワセリンに油焼けのリスクは少ないです。

 

それでも、肌が敏感な方や、油焼けが気になる方は、白色ワセリンを少量肌に塗って、異変が起きていないかしっかり確認しましょう。

どんな人に向いてる?

白色ワセリンは副作用も少なく、敏感肌の方でも使用できるので、

敏感肌で乾燥した肌を改善したい

肌に刺激を与えたくない

赤ちゃんにも安全に保湿したい

という方におすすめです。

【顔に使用】白色ワセリンを使ったスキンケア

手に取って気軽に使えることから、白色ワセリンを使ったフェイスケアがあります。

 

例えばマッサージクリームとして白色ワセリンを使う方法です。

 

少量ずつ手のひらで温めてから、肌に負担がかからないように、優しくマッサージします。

 

強く擦ってしまうと、シミやしわなどの皮膚トラブルが起きてしまうことがあるので、注意しましょう。

まとめ

ワセリンについてできるだけわかりやすくご紹介いたしました。

 

ワセリンは副作用も少なく、乾燥肌の方でも安心して肌の保湿に使用できること、ニキビケアにも効果があることがわかりました。

 

正しいスキンケアをすることで、保湿効果を最大限に発揮することができるので、ポイントを押さえて丁寧にケアしましょう。

 

ワセリンと一見似た成分「グリセリン」にも、保湿効果があるので、気になった方はぜひこちらを参考にしてみてくださいね。↓

【保湿】グリセリンとは?効果や手作り化粧水の使い方、副作用を紹介

このページでは、保湿効果のあるグリセリンについてわかりやすく解説したページです。   乾燥肌や肌荒れで悩んでい ...

続きを見る

 

乾燥肌やニキビに悩む方のなにかの参考にしていただければうれしいです。

-健康, 美容

Copyright© 肌きら , 2018 All Rights Reserved.