肌きら

美容専門ライター集団が美容に関する情報を徹底検証し、皆様に役に立つ情報をわかりやすくお伝えいたします

ダイエット

空腹感を無くす方法

更新日:

ダイエットに挑戦している、またはダイエットをこれからしようと考えている方にとって「空腹感」は最大の敵といっても過言ではありません。

 

空腹感に負けて、今まで何度ダイエットい失敗してきたかわからない…なんて人も多いのではないでしょうか?では、この空腹感を無くすにはどうしたら良いのでしょうか?

 

今回は、何も食べないでも空腹感を無くす方法をご紹介していきます。

 

脳を刺激し空腹感を無くす

空腹感を無くしたいと考えた場合、効果的な方法が「音楽を聴く」ことです。それって本当?なんて疑われてしまうかもしれませんが、音楽を聞くとウソのように空腹感を感じる事はありません。

 

不思議に感じてしまいますが、実はこれは非常に理にかなっている空腹感を無くす方法なんです。では、仕組みを見ていきましょう。

脳にある満腹中枢で空腹感を感じる

「お腹がすいた」という空腹感は、脳にある満腹中枢から体全体に伝達されます。要するに、人が感じる空腹感は脳が全てを管理しているんです。

 

ですので、脳で「空腹ではない」ということを認識すれば、空腹感を感じることはありません。脳にそう認識させるために、音楽を聞いて楽しい気持ちを高めてあげるんです。

 

そうすれば、脳内からドーパミンが分泌され、空腹感を抑える事ができるんですね。ドーパミンは、心から楽しかったり夢中になれることをすれば、分泌される仕組みになっています。

 

自分の好きな音楽だけではなく、映画やドラマなども効果的だといえます。

あくまで一時的

脳内のドーパミンを分泌させ、空腹感を無くす方法というのは、あくまで一時的なものだということも覚えておきましょう。

 

いくら、自分が好きな事や楽しい事といっても、24時間やり続ける事は不可能なはずです。ですので、ドーパミンの分泌がなくなると、再び空腹感に襲われてしまいます。

 

こういったことから、どのタイミングでこの方法を試すのか、考える必要はあるでしょう。

 

空腹感を無くす4つの方法

音楽を聞いたりしてドーパミンの分泌を促す以外にも、空腹感を無くす方法は存在します。人によっては、空腹を我慢するのはタバコを我慢するよりも苦しいと言う人もいます。

 

そこまで辛い空腹感ですが、意外と簡単な方法で無くす事できます。人それぞれ、合う合わないがあるはずなので、ご自身に合った方法を探してみて下さいね。

炭酸水を飲む

水でも良いですが、できれば味の付いていない炭酸水にして下さい。飲むタイミングは空腹感を感じた時です。脳が空腹を感じると、血液の流れが悪くなってしまいます。

 

血液の流れを良くするためには、水分が必要なので、脳は水分を欲しがるんです。水分が欲しくなると、同時に空腹感も感じる事になります。

 

そこで、炭酸水を飲む事によって、脳は空腹感が満たされたと感じるわけです。

 

炭酸水によって、胃も満たされるので、食事をしていないのに満腹中枢にも刺激を与える事ができるので、満腹感を感じる事ができるでしょう。

歯磨きを習慣づける

毎回、食事が終わった後には歯磨きをする習慣を身に付けましょう。そうすることで、歯磨き=食事が終わったという認識を植え付けることができるんです。

 

こういった習慣を身に付ければ、歯磨きをすることで、自然と満腹感を感じることができるでしょう。

 

また、歯磨きをすれば歯磨き粉で口がスーッとします。このスッキリ感でも、空腹は満たされると言われています。

ツボを押す

顔には空腹感を無くすツボがあります。「地倉」と「飢点」と呼ばれる2か所です。地倉は口の横から0.5センチほど離れた場所にあり、そこを指で押してあげるだけで効果が期待できます。

 

飢点は耳の耳珠にあるツボで、つまんだり押したりしてマッサージをすると、空腹感がなくなると言われています。

運動をする

お腹がすいている時に運動なんてできない、なんて思われそうですが、これも大きな効果が期待できる方法です。

 

仕組みは、音楽を聴くのと同じで、運動をすることによってドーパミンが分泌されるので、満腹感を感じることができます。

 

しかし、運動をし終わった後の反動の事も考えると、ハードすぎる運動では逆効果の可能性もあるので、あくまで軽めの運動に留めておくようにしましょう。

 

食べて空腹感を無くす

何も食べずにひたすら空腹感を我慢するというのは、どんな方法を使うにせよ難しいと感じる人もいることでしょう。

 

そんな時は、空腹感を埋める事ができるものを食べれば良いんです。ダイエットをしている人からすれば、意味がないと思ってしまうかもしれませんが、量を多く食べなければ良いんです。

 

つまり、少ない量でしっかりと空腹感を無くすことができれば問題はありません。

きゅうりを食べる

きゅうりは、満腹感を満たす上で効果的な食べ物になります。少し大きめのきゅうりであれば、1本まるごと食べることでお腹は満たされることでしょう。

 

しかも、きゅうりを1本食べたとしてもカロリー的には何の負担もありません。ダイエット中の方でも、堂々と食べる事ができる食べ物です。

 

しかし、きゅうりを食べる時には、マヨネーズや味噌などをつけて食べてしまいたくなりますが、ただ空腹感を抑えたい時には、何もつけずにそのまま食べる事をおすすめします。

 

濃い味のものを食べる、食欲がそそられるので、より空腹感が増してしまう可能性も考えられます。

抵糖質のお菓子

糖質10グラム以下を目安にして、お菓子を食べるのも空腹感を無くすのには最適な方法となります。

 

コンビニなどにも色々売られているので、好みの抵糖質お菓子をカバンに入れておくのも良いかもしれませんね。

 

しかし、いくら低糖質といっても、なかなかのボリュームがあるお菓子もあるので、特にダイエット中の方は食べ過ぎは良くありません。

サートフード

あまり知っている人は少ないかもしれませんが、サートフードといわれる食べ物を食べる事で、空腹感を無くすことができます。

 

サートフードというのは、人間のサーチュイン遺伝子を活性化させる効果に期待ができる食べ物です。サーチュイン遺伝子というのは、脂肪燃焼や食欲抑制の働きを持つといわれている遺伝子です。

 

つまり、サートフードを食べる事によって、空腹感を無くすことができるということです。一般的に、パセリやケール、リンゴやたまねぎなどがサートフードと言われています。

ガムを噛む

食べるとは少し違いますが、ガムを噛む事で脳の満腹中枢を刺激する事ができるので、空腹感を無くすことができるでしょう。グレープフルーツ味のガムがおすすめです。

 

グレープフルーツには、食欲を抑えてくれる成分のナリンギンが含まれているので、グレープフルーツ味のガムを選ぶようにしましょう。

 

また、ナリンギンは嗅ぐだけでも効果が期待できるので、グレープフルーツの匂いを嗅ぐことでも空腹感を減らす事ができるともいわれています。

 

他にも脂肪を分解する働きがあるカフェインを含んだ、コーヒー味のガムもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?自分に合った空腹感を無くす方法は見つかりそうでしょうか?今回紹介した方法は、どれも大きな効果を期待できる方法ではありますが、結局はその場しのぎの方法が多いです。

 

ですので、いきなり空腹感を無くそうと考えるよりも、日頃からの食生活などを見直すことで、空腹感を感じる事が少ない体質を目指していきましょう。

 

そうすれば、ダイエットもしやすいでしょうし、辛い空腹感に悩まされる事はありませんね。

-ダイエット
-, , ,

Copyright© 肌きら , 2018 All Rights Reserved.