肌きら

美容専門ライター集団が美容に関する情報を徹底検証し、皆様に役に立つ情報をわかりやすくお伝えいたします

性の悩み

彼氏を喜ばせる前戯の方法

更新日:

彼氏を喜ばせるために、もっとセックスが上手になりたい!そう考えている女性は少なくないはずです。

 

「でも、どうすればもっと喜んでくれるの?」セックスは経験値が必要で、まだ経験が浅い方だとどのようにすれば良いのかを悩んでしまう事でしょう。

 

とにかく彼氏をセックスで喜ばせたいのであれば、「前戯」を頑張る必要があります。今回は、彼氏を虜にする前戯の方法をお伝えしていきます。

 

全身愛撫で彼の性感帯を見つける

女性にも性感帯があるように、男性にも性感帯はあります。性感帯はそれぞれ違う場所なので、まずは彼の一番感じる場所はどこなのかを探ってみるようにしましょう。

 

直接聞いてみるのも良いですが、知らない状態から探し出して「ここがあなたの性感帯でしょ?」なんて小悪魔っぽく聞いてあげる方が、彼氏は興奮するのではないでしょうか?

 

また、彼自身が自分の性感帯を理解していないことも考えられるので、あなたが見つけてあげるようにしてあげましょう。

耳が性感帯の男性は非常に多いです。性感帯を探す場合、まず耳から攻めてみると良いかもしれません。

 

愛撫の仕方としてはいきなり強く愛撫するのではなく、まず外側からソフトタッチで舐めていき徐々に耳の穴まで舐めていくと良いです。

 

さらに甘噛みをしたり唇で擦ったりすれば、かなりの快感を与える事ができます。彼がどのように感じているのかをチェックしておきましょう。

乳首

「男性も乳首って感じるの?」なんて思うかもしれませんが、女性と同じく乳首を愛撫されて気持ち良くなる男性は多いです。

 

前戯の段階で乳首を舐めってほしいと考える男性たくさんいるくらい人気の高い性感帯になっています。

 

乳首を愛撫されて気持ち良いと感じる人ならわかるはずで、同じような攻め方をすると彼氏も同じように喜んでくれることでしょう。

首筋

首筋も性感帯の王道といっても良いくらいの部位になります。首筋を舐められた時のあの「ゾワゾワ感」がクセになっちゃいますよね。

 

耳から首筋のラインは、かなり鉄板な性感帯ともいえます。あまりに感じすぎてしまい、声を出してしまう男性もいるのだとか。

 

舌先でそーっと愛撫してあげると、かなり気持ち良くしてあげることができます。

指も意外に愛撫されると気持ち良い部位となっています。普段刺激されることが少ない場所なので、前戯でしてあげると喜ばれることでしょう。

 

フェラチオをしている感覚で指を舐めてあげれば、彼氏の気持ちはどんどん高揚していくのではないでしょうか。

 

腰が砕ける手コキの方法

彼の性感帯を見つけ、そこを徹底的に愛撫してあげれば彼のアソコはギンギンに勃起しているはずです。

 

ここでフェラチオの流れでも良いのですが、よりいっそう喜ばせる為にまずは手コキをしてあげましょう。

 

手コキといったもただ男性器を握って上下に動かすだけではありません。男性が喜ぶ、手コキのコツをご紹介します。

濡れた状態でする

ローションや彼の我慢汁で、男性器を濡れた状態にしておくことがポイントとなります。また唾液を垂らしてヌルヌルにさせておくのも良いでしょう。

 

ヌルヌルの状態であれば、どんな風に手コキをしてあげたとしても気持ち良く感じるものです。絶対に乾いた状態ではしないように気をつけましょう。

亀頭をこねる

手コキ経験が少ないと、どうしても上下に動かしてしまいがちです。もちろん、それだけでも気持ち良いと感じる方もいますが、もっと気持ち良くさせるために亀頭をこねてみましょう。

 

亀頭をこねられるのが、何よりも気持ち良いと感じる男性は多く、「フェラチオ」よりも好きと言う方もいます。あまり強くなりすぎないようにするのがポイントです。

両手を使う

男性器をヌルヌルにして、亀頭をこねれば彼の今にも射精したくてウズウズしているかもしれません。

 

早漏の彼であれば、本当に簡単に射精してしまうのでやりすぎにも注意です。そして、さらに興奮させるため今度は両手で手コキをしてみましょう。

 

利き手で亀頭をこねながら竿を上下に動かし、逆の手で玉を優しくさすってあげましょう。この手コキをマスターすれば、間違いなく彼は喜びます。

 

下半身を虜にさせるフェラチオの仕方

手コキで十分に気持ち良くさせ、快楽を与える事ができたらいざフェラチオです。前戯の醍醐味といっても良いところですね。

 

さらに上の快楽を与えたいと考えるんであれば、いきなり咥えて上下運動をするのではなく、少しずつ焦らしながらゆっくり進めていく様にしましょう。

亀頭を攻める

まず、男性器の先っぽいわゆる亀頭を集中的に攻めてあげるようにしましょう。舌で執拗に愛撫をしたり、吸い付いたり、唇での愛撫も良いですね。

 

彼の反応を確認しながら、どのような触れ方が気持ち良いのかを探りながら攻めていきましょう。唾液をふんだんに使い、大きく濡らしながら攻めるとなおさら気持ち良いと感じます。

裏筋を攻める

亀頭で感じさせたら、次は裏筋を舌で攻めていきましょう。吸い付いたりするのも気持ち良いです。

 

また、裏筋を舐めている時に、彼の顔を見ながらしてあげると興奮することは間違いありません。この時に玉も舐めてあげると、快楽は増していきます。

 

しかし、玉はあまり強く吸い付いたりすると痛いので、優しく愛撫してあげる丁度で大丈夫です。

一気に咥える

亀頭と裏筋で十分に焦らしたら、一気に咥え込み激しく上下運動をしていきましょう。

 

亀頭→裏筋→一気に咥える、これを繰り返していけば、これだけで彼をイカせることができるでしょう。

 

また、手コキも同時に行なえば腰が抜けそうなくらい気持ち良くなるはずです。

 

気持ちを高める言葉攻め

もしあなたの彼氏がM体質であれば、前戯中に言葉攻めをすることでよりいっそうの満足を与える事ができます。

 

M気質の男性って意外に多いので、普段はSっぽい彼でも実はMだったなんてこともありえます。

 

ですので、言葉攻めは最初、恥ずかしいと感じるかもしれませんが、最高の前戯をしたいのであれば、是非挑戦してほしいところです。

気持ちいいの?

「気持ちいいの?」「感じてるの?」など、快楽を感じている時に言われるとドキッとするようです。

 

もっと攻めるのであれば「これで気持ち良いの?」「この後どうなっちゃうの?」と厳しめの口調で言ってみましょう。

 

さらに彼の顔をじっと見つめながら、ちょっと不機嫌そうに言うのがポイントです。M気質の男性であれば、間違いなく興奮してしまうことでしょう。

凄いかたいよ

彼の勃起状態が最高潮の時に「凄くかたくなってるよ~」とニヤニヤしながら言ってみましょう。

 

彼は恥ずかしさと興奮で何ともいえない気分になるはずです。

 

とにかく羞恥心を刺激する事がポイントで、「何でこんなにかたいの?言ってみなさい!」なんて攻めてあげるのも効果的です。

この後気持ち良くしてね

十分に彼に前戯で気持ち良くなってもらったら、次はあなたが気持ち良くさせてもらう番です。

 

そういった期待を込めて「この後気持ち良くしてね」とおねだりしてしまいましょう。

 

そうすれば、彼は興奮するだけではなく、気持ち良くしてくれたんだからもっと気持ち良くさせてあげようと考えるものです。

 

まとめ

女性から男性に対しての前戯というのは、非常に奥が深いです。今回紹介した方法はあくまでも基本中の基本で、彼にさらなる喜びと快楽を与えることは可能でしょう。

 

しかし、いきなり難しい事をしようとしても失敗をしてしまうはずです。まずは、しっかりと基本的なことができるようになってから、高度なテクニックに挑戦していくようにしましょう。

-性の悩み

Copyright© 肌きら , 2018 All Rights Reserved.