肌きら

美容専門ライター集団が美容に関する情報を徹底検証し、皆様に役に立つ情報をわかりやすくお伝えいたします

対人関係

初デートでセックスする方法

投稿日:

気になる相手との初めてのデートでは、食事だけでなくホテルまで関係を進展させたいもの。ですが気が焦るばかりにうまくいかないという人や、どうすればよいのかわからないという人も多いと思います。初デートでセックスする方法について研究してみましょう。

まずはどうやってディナーまで持っていくか?

初めてデートをする際の関門の一つは「ディナーに誘えるかどうか」ということです。女性の中には「デートなんだから夕食まで食べに行くのが当然」と考えている人もいれば、「夕食を食べに行くかどうかはそれまでの印象によって決めよう」と考えている人もいます。男性からすると、決して気を抜けないポイントなのです。

さわやかさをアピール!

女性からすると、暑苦しかったり、話しかけづらい雰囲気だったりすると、「食事まで行くのはちょっと…」と感じる場合があります。爽やかで明るい雰囲気を醸し出しましょう。無理に話を盛り上げようとするのではなく、爽やかな笑顔を見せるのが自然で良いでしょう。普段からおとなしい人も、爽やかな笑顔とさりげない気遣いを忘れないようにしましょう。気まずい雰囲気にならないように、まず相手の服装や髪型、メイクなどを褒めるようにしましょう。

警戒されないことがポイント

自分は最初から「今日はホテルまで行く!」と気合いを入れていたとしても、相手にそれを悟られてはいけません。あくまで態度はジェントルに。好印象を与えることが第一です。

自然な流れで食事に誘う

ほどほどに話も盛り上がり、気まずい雰囲気も無い場合は「気になっているお店があるんだけど…」「おいしいお店があるんだけど、一緒にどう?」と言ったような、流れに合わせて何気なく食事に誘ってみましょう。あくまで「自然に」というのがポイントです。ガツガツしすぎないように気をつけましょう。

雰囲気のいいお店でディナー

雰囲気のいいお店を選ぶ際のポイントも抑えておきましょう。相手によってはカジュアル目なお店が良い場合もありますし、ホテルのレストランのような少しフォーマルなお店が良いという場合もあります。相手の性格や服装などを考えて、上手に合わせたお店をあらかじめ選んでおきましょう。これまでのデートが下地作りだとしたら、ディナーは一気に攻めるタイミングです。

静かな雰囲気のお店で

ザワザワとした雰囲気のお店では、雰囲気がぶち壊しになってしまいます。相手の声がしっかりと聞こえるような、静かな雰囲気のお店を選びましょう。周りの声がそれほど聞こえてこないような空間であれば、二人きりでいる雰囲気がさらに高まってきます。

個室のバーや居酒屋がベスト

二人だけの空間でムードがもりあがるように、個室のバーや居酒屋だとベストです。ある程度閉鎖された空間であれば、二人の距離を近く感じられますし、周りの話し声もあまり気にならなくなります。話す内容も周りに聞こえづらくなるため、パーソナルな内容の話も自然とできるようになります。

隣同士で座れる席だとさらに良し!

隣同士に座れる席だとさらに良いでしょう。人には「パーソナルスペース」があり、男性は正面に広く横に狭いのですが、女性は男性に比べて横に広いパーソナルスペースになります。隣同士で座れると、向かい合わせで座るよりも女性のパーソナルスペースに入りやすくなります。一般的に、45cm以内の距離は親密な関係を表す距離だと言われています。隣同士で座れると常に親密な距離に入ることが出来るため、その後の距離感も近く保つことが出来るのです。

照明も重要なポイント

照明も重要なポイントです。間接照明などの柔らかく暖かい光は、おだやかでリラックスした雰囲気になります。また、間接照明は少し薄暗く、相手の顔を見るためには十分見える距離まで顔を近づけることになります。さらに薄暗い環境の中では目の瞳孔が開きます。自分の目を見ている相手からすると「自分に興味があるから瞳孔が開いている」という印象を与えてくれるため、こちらに対して良い印象を持ちやすくなるのです。

ディナーからホテルまで

ディナー中から相手をホテルにさそうことをしっかり意識しておきましょう。どのような流れでうまくホテルに誘うことができるでしょうか。

相手の話を聞こう

男性は女性に比べて自分のことを話したがる傾向があります。相手の話をしっかり聞くことを意識しましょう。

女性は「共感」してほしい

女性は男性に比べ、「共感」を求めます。自分の話に対してアドバイスや体験談などを求めるのではなく、「そうだよね」「大変だったね」「すごいね」などの共感をして欲しいという心理が働くのです。男性と女性では思考のパターンが異なるため、しっかりと「女性を相手に話している」ということをアピールしましょう。

安心感を与えることでお酒も進む

相手の話に共感することで、女性はあなたに対して安心感を抱きやすくなります。安心している心理状態であればお酒も進みます。相手に警戒心を抱いている状態では、当然ながらお酒はあまり進みませんね。相手に程よく勧めながら、自分は酔いすぎないように気をつけておきましょう。また、途中で女性にお水やソフトドリンクを頼んであげると好印象です。

自然な流れでホテルに誘う

エロティックな話を最初からするのはNGですが、ディナーの中盤から終盤にかけて「あなたに気があるんだよ」という雰囲気を出すことは大切です。話の中盤あたりで恋愛トークをすることで、終盤のエロトークにもつながりやすくなりますし、相手の反応を見ることもできます。お酒の力でホテルに行くというのはよくあることなので、話の展開は大切です。

何気ないボディタッチをする

お酒と話が進んできたら、手に触れたり軽いボディタッチをして相手の反応を確認してみましょう。拒否されないようであればチャンス大!しっかり相手を口説いてホテルまでたどり着きましょう。ただし、拒否されているのにあまり強引に行き過ぎるのもNGです。どうやっても今日ホテルに誘うのは難しいと感じたら、次のデートにつなげるようにしましょう。

こんな誘い方はNG!

相手とホテルに行くのを焦るあまり、やってはいけない誘い方があります。注意しておくと良いでしょう。

最初からガツガツしない!

デートの序盤からガツガツした雰囲気を見せるのはNG。女性は雰囲気に敏感なので、あまりにあからさまな場合はあなたの意図を見透かしている可能性があります。相手もあなたのことが好きなのであれば問題無いかもしれませんが、あなたの品定めをするためにデートをしている場合もありますので、幻滅されてしまうこともあるかもしれません。

最初から下ネタトークはNG!

最初から下ネタばかり、というのは「自分は女性として意識されていないのかな」という印象を与えてしまいます。また、あけすけな下ネタが苦手な女性は多いものです。下ネタは雰囲気と話の流れをしっかり見ながらにしましょう。もちろん、相手の性格も考えた上で話の展開を考えると良いでしょう。

「オレ彼女いないんだよね」を最初からアピールしないこと

下ネタと同様、彼女いないアピールをしすぎるのもよくありません。あなたのことを少なからずよく思っている女性でも、あまりにあからさまでガツガツしているのはちょっと引いてしまう可能性があります。もちろん、過去の彼女遍歴を話しすぎるのもよくありませんよ。

無理だと思ったら次の機会を狙おう

強引に誘って欲しいと思う女性が一定数いるのと同様に、強引さに引いてしまう女性もいます。ホテルに誘うのが難しいと感じた場合は、次回のデートの約束を取り付けるような方向に誘導していきましょう。もちろんデート後にLINEを送ることも忘れずに。

初デートでセックスするポイントは「慎重かつ大胆に」!

初デートはいくつになっても緊張するものです。初デートでセックスまで持っていくのは慣れている人でも慎重に行く方が良いでしょう。控えめ控えめに行くのではなく、相手の出方や態度などを敏感に察知して、時に大胆に誘うことも大切です。素敵なデートを楽しみましょう。

-対人関係
-, , , , , , ,

Copyright© 肌きら , 2018 All Rights Reserved.