美容

オールインワンジェルの正しい使用方法

更新日:

女性が美容を意識する上で、欠かせないアイテムといえばオールインワンジェルです。オールインワンジェルといえば、化粧水、美容液、乳液の全ての役割を担ってくれる、非常に便利なアイテムともいえるでしょう。

 

スキンケアを日々行っていくには、あるのとないのでは大違いです。しかし、そんなオールインワンジェルですが、正しい使い方で使用している人はどれだけの数いるでしょうか?

 

また、正しい使い方をしなければ効果も半減してしまいます。それでは、オールインワンジェルの効果を最大限発揮する為の正しい使い方をご紹介していきます。

 

オールインワンジェルの効果的な使い方

オールインワンジェルは使い方次第で、その効果の大きさが変化します。正しく効果的な使い方をすることで、最高の美肌効果に期待ができるでしょう。

 

オールインワンジェルの効果を最大限にまで引き出す使い方をご紹介していきます。

目的に合ったオールインワンジェル選ぶ

オールインワンジェルには様々な種類があり、それぞれどういった効果なのかも違ってきます。ですので、自身がオールインワンジェルを使う目的に合ったものを使うようにしましょう。

 

主に美白効果、アンチエイジング、乾燥肌、敏感肌といった種類に分けられ、選ぶものによって効果が変わってきます。また、季節によって肌の状態も変化する為、それに合わせて選ぶのも良いでしょう。

乾燥が気になる場合は重ね塗り

乾燥肌対策の為にオールインワンジェルを使用する人は多いと思いますが、オールインワンジェル一つでは保湿効果が足りないと感じる事もあるでしょう。

 

特に目元や口元は乾燥しやすく、少々不安になってしまうこともあるはずです。そんな時は、オールインワンジェルを重ね塗りして乾燥を防ぎましょう。

 

塗り方のポイントは、量が少なすぎても多すぎてもいけません。少なすぎれば、保湿効果が足りなくなりますし、多すぎるとメイクがうまくのりません。

 

また、オールインワンジェルは塗り方によって、保湿効果が大きく変わってきます。ごしごしと擦るように塗るのではなく、毛穴にジェルが入り込むように優しく塗るようにしましょう。

保湿効果を最大限に生かす

オールインワンジェルの保湿効果を最大限に生かすには、どのタイミングで塗るのかが重要になってきます。保湿効果が最大限高まるタイミングというのは、肌が水分でしっかりと満たされている状態の時です。

 

こういったタイミングでオールインワンジェルを塗ると、保湿効果を最大限生かす事ができます。生活の中でベストなタイミングというのは、お風呂上がりですね。

 

つまり、肌が乾燥する前に塗るの保湿を意識した上で、最も適切なタイミングといえます。

 

むしろ。お風呂上りというよりもお風呂に入っている時に塗っても良いくらいです。湯船に浸かっているいる時には毛穴が開いている状態になっているので、ジェルが浸透しやすい肌状態をともいえます。

 

オールインワンジェルを塗って、サランラップなどを貼っておけば、これだけでパックの効果も得る事ができてしまいます。

塗ったらついでにマッサージ

オールインワンジェルの効果をさらに高める為に、塗ったついでにマッサージをする事をおすすめします。

 

このマッサージにも大きな効果が期待でき、むくみやたるみの解消、また小顔効果にも期待ができてしまいます。むくみやたるみなどは、年齢を重ねるごとに気になってくることです。

 

そういった悩みも同時に解消できるように、マッサージをして顔をすっきりさせていきましょう。顔をすっきりさせる事によって、リラックス効果も得る事ができます。

 

心身ともに安定させることによって、良い肌状態を保つ事ができるでしょう。

他の化粧品と併用する事で効果UP

オールインワンジェルだけでも、様々な効果に期待ができるのですが、他の化粧品と併用する事でさらなる効果に期待ができます。中でも、導入美容液と併用する事で、保湿効果がさらに高まります。

 

導入美容液は化粧水の浸透力を高めるために使うもので、オールインワンジェルを塗る前に使用すると、ジェルの浸透力が高まるので、より早い時間で保湿力が高まるんです。

 

オールインワンジェルだけでは、どうしても保湿力が足りないと感じる場合は、是非使ってみて下さい。

 

また、クリームも併用する事でさらなる効果に期待ができるわけですが、そんな時は塗る順番に気をつけましょう。

 

クリームは基本的に油分であり、一度塗るとその上から何かを浸透させる事は難しくなってしまいます。

 

ですので、クリームを併用する場合には、まずオールインワンジェルを塗って浸透させてからクリームを塗るようにしましょう。クリームを塗った後にジェルを塗っても、全く浸透しないので効果がありません。

使うタイミングによって種類を変える

1日のうち、肌がずっと同じ状態でいることはありません。それを把握した上で、オールインワンジェルを使うタイミングによって種類を変えていきましょう。

 

朝はメイクがあるので、肌のキメを整えたりUVカット剤をが入っているジェルと使ったり、夜は保湿効果が高く油分が多いジェルを使うなどすれば、さらに効果的に使う事ができます。

 

また、タイミングによって使う量を変えるのも効果的ですよ。

顔以外にも使う

オールインワンジェルといえば、顔に塗るというのが常識ですが、顔以外にも使用をすることができてしまいます。つまりボディなどに塗って、ボディクリームの役割を果たしてもらおうということです。

 

顔以外の部位に塗る時には、そのオールインワンジェルの性質やタイプ、特徴を把握して使う部位を決めましょう。そのように使い分けることによって、さらなる使い道が広がる事でしょう。

 

オールインワンジェルのやってはダメな使い方

オールインワンジェルは使い方によっては、最高の効果を得る事ができますが、間違った使い方をすれば全く効果がなく、使っている意味すらなくなってしまいます。

 

では、「これはダメ!」な使い方をご紹介していきます。

浸透する前にメイクをする

朝の時間がない時にやってしまいがちになりますが、オールインワンジェルを塗ってすぐにファンデーションなどのメイクを始めてしまう事です。

 

それをしてしまうと「モロモロ」といわれるカスが出てきて、メイクがうまくのらないことでしょう。これが原因で、オールインワンジェルは自分に合わないと思い込んでいる人が多いです。

 

オールインワンジェルを塗ったら、時間をしばらく置いてからメイクをするというのは、常識です。目安としては、ジェルが乾くくらいにメイクを始めていくのがベストでしょうね。

他の化粧品を重ね塗りしすぎない

他の化粧品と併用する事で、オールインワンジェルのさらなる効果を引き出せると言いましたが、これには限度がある事も覚えておきましょう。

 

いくら併用することに効果があるからといって、それぞれの相性もありますし、使いすぎであれば、大きな効果が期待できないどころか、逆効果になってしまう事も考えられます。

 

欲張りすぎて、色々な化粧品には手を出しすぎないように気をつけて下さいね。

 

まとめ

オールインワンジェルは、正しい使い方さえすればスキンケアに大きな効果を示してくれます。今まで効果を実感する事ができなかった方は、もしかすれば使い方が間違っていたのかもしれませんね。

 

また、使うタイプによっても効果は大きく変わってくるので、正しい使い方を理解して、ご自身に合ったオールインワンジェルを探して下さいね。

 

-美容
-, , ,

Copyright© メソップ~健康のための情報集~ , 2018 All Rights Reserved.